2009年 南ドイツ・オーストリア旅行記3

●サウンドオブミュージックの舞台を訪ねて  

ザルツブルクは、不朽の名作、ミュージカル映画『サウンドオブミュージック』のロケ地にもなった所。
旧市街を歩いていると、映画で見たことのある場所がいくつもある。

そんなわけで、街歩きは映画の舞台だった所をいくつか訪ねて、映画のシーンを思い出すことにした。

P5040101.JPG
 サウンドオブミュージックのイメージ。(夕張市民会館に掲示されていた看板ですが)

レジデンツ周辺や、『マリア』がいた修道院のロケに使用されたノンベルク修道院など、どこも40年以上昔の映画撮影当時そのままの街並みが残っている。

P7070354.JPG
 『サウンドオブミュージック』でマリアがいたノンベルク修道院。

P7070352.JPG
 マリアはこの門から修道院を後にしてトラップ家へ出発した。

P7070349.JPG
 ノンベルク修道院から町へ下る道。人影も少なくひっそり。

P7070343.JPG
 坂道からの風景。映画当時からほとんど変わっていない。

P7070334.JPG
 坂を下りきると、またレジデンツ広場に戻ってきた。

P7070366.JPG
 ホーエンザルツブルク城塞がそびえるカピテル広場。何やらイベントの準備中。


P7070370.JPG
 レジデンツの中庭。

P7070371.JPG
 世界の文字を集めて作ったオブジェ。

P7070369.JPG
 大聖堂の内部。

P7070362.JPG
 ドイツ軍に追われた『トラップ一家』の隠れ場所ロケに使われたザンクトペーター墓地。

P7070361.JPG
 歴史はあるようだが普通の墓地。夜にはあまり来たくない。

P7070390.JPG
 モーツァルト小橋。

ザルツブルクに着いた昼ごろは曇り空だったのだが、だんだん空が暗くなり始め、ついに雨が降り出した。雨は強くふってきて止みそうにない。それで、トロリーバスに乗ることにした。ミュンヘンなどと同じく、チケットを持っていればどの扉から乗り降りしても良い。

乗ったのは8番のザルツブルク南駅行き。走り出すと、他の車と同じくらいのスピードで走り、結構飛ばす。電気で走っていることを感じさせないくらい普通のバスと変わらない乗り心地だ。

P7070412.JPG
 トロリーバスの車内。どの車もノンステップバスだった。

何番の系統か忘れたが、南駅からトロリーバスで再び旧市街まで戻ってきた。雨は一時上がったので、またレジデンツ周辺をぶらぶらする。
このあたりの道路はトロリーバスがやたらと走り回っている。それもそのはずで、1番から10番まで9系統(9番は欠番)まであるトロリーバスのうち6系統がここに集中しているのである。

P7070393.JPG
 旧市街ではトロリーバスが次から次へとやってくる。

道路上に複雑に張り巡らしてある2本の架線を2本のポールでなぞりながら走り回るトロリーバスを見ていると、よく架線から外れないものだと感心する。2本あるのはプラスとマイナスがあるため。(電車はレールをマイナス線としている)

P7070377.JPG
 トロリーバスの集電ポール。先端のU字型スライダーを架線に当てて走る。2本あるのはプラスとマイナス用。

P7070381.JPG
 トロリーバス架線の分岐器。

このため泣き所は分岐部分だろう。トロリーバスの集電ポールの先端はU字型スライダーを架線に押し上げているので、分岐部分にはポイントを設ける必要がある。また、架線のプラス線とマイナス線が交差する部分は絶縁しなければならない。線路はいらないが、空中に面倒な設備を設けなければならない。

こんなところ誰も注目もしないだろうし、人に話すほどのことでもないのだが、トロリーポールの動きを追っているだけで相当楽しい。

基本鉄オタなので、一般人とは視点がずれているのはご容赦願います^^。

P7070407.JPG
 トロリーバス撮影で一番絵になるところ。シュターツ橋の北側。

P7070419.JPG
 花壇が美しいミラベル庭園。『ドレミの歌』のフィナーレを思い出す。

また雨が降り出したので、再び中央駅へ戻ってきた。

駅横にはショッピングセンターがあって、1階にスパー(SPAR)が入っている。スパーは日本ではコンビニだが、ここでは大型食料品店になっている。ここで、飲料やザルツブルク名物の岩塩を買った。
買わなかったが、レッドブル(オーストリアが本拠)の500ml缶を売っていた。ひと缶全部一人で飲んだらどうなるのだろう。 


●ザルツブルクHbf17:18発[RE30036]19:13着ミュンヘンHbf

サウンドオブミュージックの舞台も一通り見れたし、満足した。天気が悪いのが残念だったが、映画作成当時はスタッフもこの地の天気の悪さには悩まされたとか。

また列車でミュンヘンに戻る。

P7070420.JPG
 ザルツブルク中央駅のホーム。貨車の車はドイツからの中古車だろうか。

P7070422.JPG
 ミュンヘン行きRE(快速)列車。機関車が後ろにつく。

P7080440.JPG
 雨に煙る車窓。

帰りの列車は快速列車だった。といっても各駅と10分くらいしか時間は変わらない。帰宅時間帯なのだが、車内はガラ空き。空も薄暗く、ずっと雨だったが、ミュンヘン近くまで来ると雨は上がっていた。

P7080447.JPG
 ミュンヘンに着くと雨はあがっていた。

P7080448.JPG
 駅のインビスで買ったソーセージパンとビールの立ち食い。

P7080454.JPG
 駅のコンビニで買ったサラダとビール。

この日の夕食は中央駅のインビスで買ったソーセージパンとビールの立ち食い。
そのあと、駅のコンビニでサラダとビールを買い、ホテルの部屋でまた飲んだ。

→4へつづく
最近の記事
Powered by さくらのブログ