2012年11月稚内旅行記2 羽幌〜天塩

留萌から海岸線沿いをひたすら走る。
今回のドライブで心がけていることがあってそれは、

@先頭を走らない
A単独もしくは先頭になった場合絶対にスピードは出さない

先頭になった場合は迷惑なドライバーだが、捕まりたくないし、何より初心者なので勘弁してほしい。
仕事で同乗者として車に乗ることは多かったので、どのあたりに居そうかは薄々ながらわかる。

羽幌町までやってきた。まずは第一の目的「海鮮丼」を食べること。
国道から駐車場に入って何とか停めることができた。入口が坂になっていて面倒な駐車場だ。
DSCN6437.jpg

入った店は「北のにしん屋さん」にある海鮮食堂。外からは直接入れず直売所の中から食堂に入るかたちになる。入口の券売機で食券を買うのだが、メニューはいろいろあって、迷ってしまった。
今年はまだウニ食ってなかったなーと思ったのでうに丼(中どんぶり)1800円の券を購入した。
セルフサービスなので入口のカウンターで券を渡す。

牛丼の吉野家のようなカウンターとテーブル席が2卓あるだけの簡素な造り。昼時だから混んでいるかと思ったが先客は1組だけだった。
DSCN6429.jpg

基本セルフサービス。出来上がったら番号で呼ばれる。
DSCN6431.jpg

うに丼(1800円)。うにがたくさん。エビとカキの小鉢、それにエビのすまし汁。
時期的にはすでに季節外れだが、久びさのウニに感激。
DSCN6435.jpg

うに丼を受け取るときに割引券をくれた。直売所のレジに出すと200円返金してくれるという。
DSCN6436.jpg

羽幌を出発。再び日本海岸沿いを北上する。羽幌を過ぎると交通量が少なくなる。
時々右側に旧羽幌線跡も見え隠れする。

遠別の手前あたりでパトカーが先行して走る形となった。この先オービスがあるし60km/h走行キープでオービスを通過したあたりでパトカーが突然左に寄せて停止した。停止したパトカーを追い抜いてやれやれと少しスピードを上げると、後ろのパトカーがまた発進しだしたではないか。こりゃいかんとまた60km/hに戻す。そうこうしているうちにパトカーが真後ろに追いついた。遠別の町の手前からは50km/h制限に。ミラーでみるとビタリついてくる。まさか煽っているとは思えないが制限速度1キロたりとも超えないでトロトロ走ると、後ろはパトカー以下数台の列が・・・

パトカーは遠別市街の交差点を右折して消えて行った。

ところが今度は道路がおかしい。「止まれ」の標識があった。国道で止まれ標識はありえないだろう。どうやら右折すべきところを直進したようだ。幸い突き当りの道路を右に行くと再び国道に出られた。

遠別からは海岸は遠ざかり、アップダウンが多くなる。
北上するにつれて空も曇りがちになってきた。


「道の駅てしお」で小休止。
観光バスが数台停まっていて、中はツアーの一行(日本人)のトイレ休憩でごった返していた。
DSCN6443.jpg

売店で買った味付けしじみ。しじみは天塩町の名産。ツアーのお客さんに店の人が「天塩のシジミはほかにはない」としきりに説明していた。

乾燥しじみは簡単に味噌汁の具にできるので便利だ。札幌ではなかなか手に入らないので2袋買った。1袋700円。
裏に貼ってあるシールの表示を見たら販売者は網走の会社だったので苦笑してしまった。
DSCN6817.JPG

雨が降り出す。日の光に照らされて虹があらわれた。
DSCN6444.jpg

天塩で一休みして、ここから稚内に向けてラストスパートになる。

3へつづく
posted by pupupukaya at 12/11/18 | 2012年その他旅行記
最近の記事
Powered by さくらのブログ