2012年11月稚内旅行記6 新しくなった稚内駅

稚内駅は2011年4月に新しい駅舎になった。
かつては別々だったバスターミナルと駅を統合し、道の駅も併設して稚内の総合交通センターとしての機能を持つようになった。

明るく広くなった稚内駅。
DSCN6568.jpg

併設の宗谷バスターミナル。駅とは中でつながっている。
市内バスのほか高速バスや宗谷岬方面のバスもこちらから発着する。
DSCN6588.jpg

キヨスクは無くなったがセイコーマートが併設になったので買い物は困らない。場所は国道側になるので、駅からは分かりずらそう。
DSCN6578.jpg

広い吹き抜けのコンコース。
DSCN6575.jpg

最北の改札口。7:10に札幌行スーパー宗谷2号が出ると次の列車は10:51まで無い。空港並みの便数だ。
DSCN6596.jpg

「最北端の線路」の看板。
DSCN6570.jpg

最北端の線路から2本のレールはさらに駅舎内を通って北へ延びる。
DSCN6571.jpg

本物のレールが埋め込まれている。
DSCN6598.jpg

駅舎を通り抜けて外へ出たところに車止めがあった。「日本最北端の線路」の標柱も立つ。
DSCN6606.jpg

駅舎内から延びる線路もここが終点。
バラストをつま先で突いて見ると樹脂で固定されていた。
DSCN6608.jpg


線路は車止めから分岐して北へと続いているようだが。
DSCN6599.jpg

車止めからは先は御影石で模したレプリカ。
DSCN6610.jpg

道の駅駐車場先の道路でぷっつりと途切れる。
DSCN6600.jpg

昔はこの辺りまで引き込み線が延びていた。
DSCN6602.jpg

基本道の駅なので列車のこない時間だが旅行者や観光客が1組、2組と駅を訪れてくる。
最北端の線路前で観光客らしい年配の3人連れに駅をバックに写真撮影を頼まれた。デジカメかと思ったらフィルムカメラだった。ファインダーを覗いて移してあげた。

駅見物の次は宗谷岬へと車を走らせた。

7へつづく





posted by pupupukaya at 12/11/18 | 2012年その他旅行記
最近の記事
Powered by さくらのブログ