2014年冬 網走旅行記5

4日目の朝、一昨日の朝からオホーツク海上の低気圧の影響により暴風雪のため通行止めになっていた国道39号線だが、未だに止まったままだ。

それでも8時半に女満別バイパスの通行止めが解除になったので午前中には網走を出発できるかなと思った。
てゆうか高速道路を通っても札幌まで6時間は見なければならないのでちょっと困る。

DSCN0868.JPG
交通寸断状態は昨日から進展しておらず。

DSCN0877.JPG
2月18日朝の網走市内。吹雪もだいぶおさまったが。

DSCN0880.JPG
穏やかな網走川。

女満別までは開いたようだが、そこから網走までは一向に開く気配はない。
10時にチェックアウトしたが、フロントで丸2日も国道が止まることなんてあるのか訊いてみたが、さすがに2日間も止まることはないと思いますがねえ、ということだった。

また道の駅へ。ここにいてもしょうがないとわかっているが、ほかに行くところも無く何となく。

網走が完全に孤立して2日目になるが、実際町の中は混乱している様子もなく普通に生活している感じだ。
コンビニの弁当コーナーの棚がカラになっているくらいで、どこも普通に営業している。

道の駅の従業員たちも、
「今日は来れたのかい」
「いや、バスが動いてたので」
と呑気に話していた。

天候は回復に向かっているようで、風はあるが小雪が舞う程度の降り方だ。暴風雪警報も朝のうちに解除になっている。

じっとしていると嫌なのでまた国道244号線を北浜方向へと向かう。
昨日と同じ藻琴で警備員に止められたが北浜までと言うと通してくれた。

DSCN0885.JPG
流氷はびっしりと着岸している。鱒浦漁港。

DSCN0891.JPG
国道244号線から見える流氷原。晴れて青空なら最高なのだが。

藻琴を過ぎると穏やかな天気が一変して地吹雪がひどくなった。
北浜のセイコーマートに寄るとちょうど今日付けの朝刊が配達されたところだった。もしや帰れる、と思ったが、どうやら新聞のトラックだけ除雪車先導で特別に通して入ってきたものらしい。

DSCN0979.JPG
連日の暴風雪で雪まみれになった北浜駅。

DSCN0981.JPG
昨日から列車は来ないが雪かきはされていた。

DSCN0980.JPG

DSCN1009.JPG
窓ガラスも雪にまみれてすごいことになっている。

DSCN0988.JPG
ホーム。

DSCN1013.JPG
線路も海も真っ白。風だけが吹き荒れる。

DSCN0900.JPG
網走の町中は穏やかでも北浜の国道はこの状態。

昼前にまた道の駅に戻ってきた。

道路情報を調べると39号線はまだ開通未定のまま。
仕事のこともあるし、丸2日足止めはさすがになー。
いや参るな、しかし。

DSCN1020.JPG
また戻ってきた道の駅。今日の宿はここで紹介してもらった。

道の駅の案内所で、39号線が丸2日も止まることなんてあるのかと訊くと、今までは無かったけれど去年中標津で立ち往生した死亡事故もあったので最近はすぐに止めるようになったと言われた。

ここで宿の斡旋もしているということなので、安いホテルを探してもらい、駅前のMというホテルなら3500円ということだった。
ここで予約できますよと言われたが、まだ開通しないと決まったわけではないので、とりあえず2時まで待ってまた来ますと言った。

会社に今日も帰れないかもしれないと電話をすると、ありがたいことに天気が完全に回復してからゆっくり帰ってこいとのことだった。

まずは2階で腹ごしらえする。昨日は売り切れだった網走ちゃんぽんがあったので迷わずそれにした。
レストランは昨日より空いている。それにしても一昨日たくさんいた中国人観光客など、どこへいって行ってしまったのだろう。

DSCN0912.JPG
1日10食限定の網走ちゃんぽん(880円)

DSCN0918.JPG
太いちゃんぽん麺。野菜がたくさんなのは旅行者にはありがたい。

網走駅に行ってみると、改札口横のホワイトボードに「終日運休」の文字があった。
駅にいる人たちは網走でもう1泊が確定のようだ。

どうしても今日中に戻らなければならないらしい外国人のグループ客がいて、駅の案内所の人が美幌までタクシーで行きそこから高速バスに乗り換えればよいとしきりに説明している。
しばらくして彼らは説明通り駅前からタクシーに乗って出発して行った。

まだ国道は開いていないが、タクシーだけ特別に通してもらえるのだろうか。

DSCN0925.JPG
終日運休と掲げられたホワイトボード。

DSCN0968.JPG
昨日から1本の列車も動いてないが駅は開いている。駅にいるのはほかに行くあてのない人たちのようだ。

DSCN0933.JPG
ホームに除雪車が入ってきた。

DSCN0942.JPG

DSCN0950.JPG

2時を過ぎ、今日はあきらめて網走でもう1泊することに決めた。
さっきの道の駅の案内所へ行って、Yホテルを予約してもらった。ここで手付金として1000円払うが、ホテルでの支払い時にその分は引かれる。

本屋などに寄り道してからホテルに行こうと車を運転していたら、カーラジオから国道39号線は3時に開通予定ですと流れてきた。

今からホテルをキャンセルして札幌に戻ろうかどうしようか迷ったが、3時に網走を発っても途中で暗くなるし、峠の天気もどうだかわからない。焦って運転をして途中で事故ったら目も当てられないので、やはりキャンセルせずにもう1泊することにした。
今日中に戻るには高速道路を使わなければならないし、翌朝の出発ならば下道をゆっくり行けばよい。金銭的にそれほど違わないのなら安全な方が良い。

4時ごろスーパーに買い物に行くと、足止めされていたトラックが到着したのか、生鮮コーナーでは店員が品出ししていた。

DSCN1041.JPG
夜の網走駅。

5日目の朝7:20にホテルを出発。
網走市内を抜け、女満別のあたりではだいぶ吹雪いていたが、美幌バイパスに入るころには止んだ。
とりあえず網走脱出成功。

旭川紋別道の上川町あたりではひどい吹雪で前が全く見えないホワイトアウト状態になり冷や冷やしたが、それ以外は天気も良く、途中休みながらずっと国道を走り、札幌には16時頃に着いた。

北海道の冬の旅行は時間もお金も余裕を持って行きましょう。あと無理もしないようにということでした(^_^;)

DSCN1138.JPG
翌日女満別の道の駅で見かけた自転車。持ち主たちはトイレで暖をとっていたが、この時期の自転車旅行はさすがに無茶だよ。


おわり
posted by pupupukaya at 15:50 | Comment(0) | 2014年その他旅行記