初夏の積丹へ3

2013年の6月最後の土曜日、晴天の週末はひさびさだったので早起きして車で出かけました。

札幌の自宅を朝6時20分に出て神威岬突端まで来ましたがここで引き返すことにします。
せっかく積丹まで来たのだから今が旬のうにが食べたい。

実は積丹へ来た目的の半分はうにを食べることで、積丹で一番人気(?)の店へ寄りました。

DSCN0175.JPG
日司町にある「みさき」。寄ったのは朝10時過ぎだが、店の前は車が一杯停まっていた。昼時は1時間待ちも覚悟という人気店らしい。幸いテーブルは空いていたので待たずに入れた。

DSCN0173.JPG

この時期目玉の「赤ばふんうに丼」(3200円)はすでに完売とのこと。仕方ないので普通の「生うに丼」にする。

DSCN0168.JPG
生うに丼(2350円)

DSCN0169.JPG
ご飯の上にうにがびっしり。

DSCN0170.JPG
まずはそのまま一口。うには程よく塩気があって醤油をかけなくても十分いける。ぷりぷりして舌ざわりも良く甘い。

赤ばふんうにでないのは残念だが、普通のうに丼もなかなか良かった。


積丹での目的も果たし、札幌へ向けて車を走らせる。

国道229号を走って美国、古平の町を抜けたあたりで警察の取り締まりをやっていた。通り過ぎると後ろから白バイが出てきてびっくりしたが、どうやらただのパトロールのようだ。

このあたりはずっと50km/h制限、後ろから白バイについてこられては落ち着かない。
途中でローソク岩駐車場というのがあったので左折すると白バイはそのまま直進していった。

DSCN0176.JPG
ワッカケトンネル付け替えで発生した旧道を利用して、奇岩ローソク岩の眺望スポットになった。

DSCN0177.JPG
“この岩を「カムイ・イカシ」(男神)として崇め、女性が岩へ上がると不漁になると信じられていた”(wikipediaより)
そういわれてみると、何となくチン… いや、何でもない。

おわり


posted by pupupukaya at 22:48 | Comment(0) | 2013年その他旅行記