金龍ラーメン

2013年の正月休みは関西方面へ旅行しましたが、その最終日に大阪のミナミをぶらぶら歩いていたら結構目についたラーメン屋があったので昼時に入ってみました。
大阪ではかなり有名なラーメン屋さんです。

DSCN7449.JPG
大きな竜が目印。店内は仕切りがなくオープンなので屋台のような感じ。人通りの多い角地にあるのでランドマークのようにもなっている。

DSCN7557.JPG
入ったのは道頓堀沿いにあるこちらの店。どの店も似たような造りになっている。

店のメニューはラーメンとチャーシューメンのみで券売機で食券を買うセルフサービス方式。一人でふらっと入るには良い店だ。

DSCN7555.JPG
どのテーブルに椅子が無く、小上がりのような畳敷きになっている。

DSCN7552.JPG
ラーメン 600円。具はチャーシューとボイルしたもやしだけ至ってシンプル。白濁とんこつスープだが、見た目と違って薄味であっさりしている。

セルフなので呼ばれたらラーメンを自分で取りに行くが、別コーナーにはライスの炊飯器とキムチと取り皿があって、こちらもセルフで取り放題だ。

DSCN7553.JPG
キムチは白菜とニラの2種類でどちらも結構辛い。

DSCN7554.JPG
キムチはライスのおかずでも良いし、ラーメンに入れても良い。
スープは薄味だがキムチをたくさん入れるとかなりこってりしてくる。

ここは大阪ミナミ。小上がりに腰かけてキムチとニンニクを投入したラーメンをすすっているとコテコテの夜は更けて行くのだった(今は昼間だけど)。



タグ:ラーメン

posted by pupupukaya at 14/05/17 | Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメント
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Powered by さくらのブログ
最近のコメント(ありがとう)
新型コロナ収束後の旅行先を考える
 ⇒ pupupukaya (10/12)
 ⇒ naitya2000 (10/11)
 ⇒ pupupukaya (10/10)
 ⇒ naitya2000 (10/08)
 ⇒ pupupukaya (10/02)
国道230号 定山渓〜中山峠の旧道
 ⇒ pupupukaya (09/21)
 ⇒ こおたん (09/20)
 ⇒ pupupukaya (09/19)
 ⇒ 金属 (09/17)
2019年冬フィンランド旅行記17 帰国と旅のまとめ
 ⇒ pupupukaya (08/30)
 ⇒ のの (08/29)
 ⇒ のの (08/29)
 ⇒ pupupukaya (05/03)
 ⇒ naitya2000 (05/03)
不思議の駅だった張碓駅研究
 ⇒ pupupukaya (07/09)
 ⇒ ちこ (07/09)
 ⇒ pupupukaya (05/06)
 ⇒ 札幌在住50代 (05/05)
定山渓鉄道跡を歩く2015年 9回目
 ⇒ pupupukaya (05/05)
 ⇒ 花パパ (05/05)