札幌市役所地下食堂 正油ラーメン

最近頻度は少なくなったが、それでもたまに仕事で札幌市役所に行くことがある。
さらにたまに昼時にまたがることもあり、そんなときはさらにたま〜に地下食堂で昼食を取ることがある。

この日食べたのは正油ラーメン。食堂入口の券売機で食券を買い、カウンターでお盆を取って食券を渡すセルフサービス方式。
ここのカウンターは誰も並ばないので、自分のお盆を見失わないようにする必要がある。昔からそうだ。

ラーメンコーナーのカウンターには「玉ねぎ麺カード」と書いた札が置いてあって、食券と一緒に渡すと麺を玉ねぎ麺にしてもらえる。
玉ねぎ麺とは「札幌黄」という品種の玉ねぎを麺に練りこんであって、「ほのかに甘いもちもち麺」と説明が書いてあった。

DSCN1359.JPG
正油ラーメン 420円。昔風ラーメン調の具が載る。チャーシューが2枚と値段にしては豪華。

DSCN1361.JPG
スープは業務用だろうが化調が効いた普通の正油味。ウエイパーで作ったスープに似ていると思ったが。

DSCN1364.JPG
玉ねぎ麺はたしかにツルツルしている。甘みが増しているかは私の舌ではわからなかった。



posted by pupupukaya at 14/04/24 | Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメント
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Powered by さくらのブログ
最近のコメント(ありがとう)
新型コロナ収束後の旅行先を考える
 ⇒ pupupukaya (10/12)
 ⇒ naitya2000 (10/11)
 ⇒ pupupukaya (10/10)
 ⇒ naitya2000 (10/08)
 ⇒ pupupukaya (10/02)
国道230号 定山渓〜中山峠の旧道
 ⇒ pupupukaya (09/21)
 ⇒ こおたん (09/20)
 ⇒ pupupukaya (09/19)
 ⇒ 金属 (09/17)
2019年冬フィンランド旅行記17 帰国と旅のまとめ
 ⇒ pupupukaya (08/30)
 ⇒ のの (08/29)
 ⇒ のの (08/29)
 ⇒ pupupukaya (05/03)
 ⇒ naitya2000 (05/03)
不思議の駅だった張碓駅研究
 ⇒ pupupukaya (07/09)
 ⇒ ちこ (07/09)
 ⇒ pupupukaya (05/06)
 ⇒ 札幌在住50代 (05/05)
定山渓鉄道跡を歩く2015年 9回目
 ⇒ pupupukaya (05/05)
 ⇒ 花パパ (05/05)