2013年道東旅行記8

5日目 根室〜霧多布〜厚岸〜釧路湿原〜釧路

昨夜は星も見えていたが、朝になると一転して雨が降っていた。
蚊取り器のおかげで昨日の蚊はいなくなったと思ってたが、やはり車内に潜んでいたようで起きたら体中蚊に食われていた。

DSCN9950.JPG
朝から雨。特に落石付近は集中豪雨のようだった。

DSCN9956.JPG
茶内駅。ここまでくると雨は上がった。浜中町は漫画家モンキーパンチにちなんでルパン三世の等身大パネルがある。

DSCN9967.JPG
茶内駅の草が生えて荒れた構内。一応現役の路線なのだが・・・

DSCN9995.JPG
琵琶瀬展望台。ツアーの観光バスがトイレ休憩で、結構にぎわっていた。

DSCN9989.JPG
琵琶瀬展望台からの眺め。霧多布湿原を一望。

昼前ごろに厚岸の道の駅に寄って昼食と思ったのだが、どこから集まったのか広い駐車場は車がぎっしり駐車してあってレストランは行列ができていた。
厚岸で名物の牡蠣でも食べようと思っていたが、ほかに店を探すのも面倒になって、セイコーマートでコンビニ飯にした。
どうも今回の旅は食事の運がわるい。

厚岸からは直接釧路に向かわず、途中上尾幌から塘路に抜け、釧路湿原を見てきた。

DSCN0027.JPG
ログハウス風にリニューアルされている塘路駅。

DSCN0028.JPG
「くしろ湿原ノロッコ号」の終点ですっかり観光駅になった。

DSCN0031.JPG
道道1060号クチョロ原野塘路線は釧路湿原を横切るダート道。

DSCN0047.JPG
湿原を流れる茶色く濁った釧路川。

DSCN0035.JPG
コッタロ展望台からの眺め。


DSCN0063.JPG
米町公園にある展望台と石川啄木の碑。

DSCN0055.JPG
突然もうもうと霧が立ち込めた展望台からの眺め。霧の町釧路らしいといえばそうだが。


DSCN0077.JPG
一泊した「丹頂の里 サークルハウス赤いベレー」

DSCN0069.JPG
部屋は10畳もあって、贅沢に1人で使える。

DSCN0072.JPG
翌日の朝食。


posted by pupupukaya at 13/11/01 | Comment(0) | 2013年その他旅行記
この記事へのコメント
コメント
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Powered by さくらのブログ
最近のコメント(ありがとう)
不思議の駅だった張碓駅研究
 ⇒ pupupukaya (05/06)
 ⇒ 札幌在住50代 (05/05)
定山渓鉄道跡を歩く2015年 9回目
 ⇒ pupupukaya (05/05)
 ⇒ 花パパ (05/05)
2019年冬フィンランド旅行記17 帰国と旅のまとめ
 ⇒ pupupukaya (05/03)
 ⇒ naitya2000 (05/03)
 ⇒ pupupukaya (03/13)
 ⇒ SS番茶割り大好き (03/09)
2017年インド旅行記16 帰国まで
 ⇒ たかべー (03/19)
 ⇒ PUPUPUKAYA (09/09)
 ⇒ モロッコ行きを目論む男 (09/07)
 ⇒ PUPUPUKAYA (08/16)
 ⇒ 北斗星51号 (08/14)
2019年冬フィンランド旅行記1 ヘルシンキまで
 ⇒ ひなもか (01/05)