2013年道北・宗谷岬へ4

クッチャロ湖 〜 ベニヤ原生花園 〜 浜頓別

国道275号の終点、浜頓別まで来た。
朝方は多かった雲も無くなって快晴になったが気温も上がってきた。

DSCN0299.JPG
町の西側に広がるクッチャロ湖。

DSCN0298.JPG
なぜか湖面を見つめる白鳥が1羽。

DSCN0287.JPG
周囲に山がないのでだだっ広い印象。

今からちょうど20年前に浜頓別に来たことがあって、当時天北線は既に廃止されていたがクッチャロ湖に架かる鉄橋はそのまま残っていた。いまはどうなったのだろうか。

DSCN0327.JPG
旧天北線のサイクリングロードに向かう途中あった「出没 熊注意」の看板。

DSCN0318.JPG
サイクリングロードになった旧天北線廃線跡。

DSCN0304.JPG
サイクリングロードからのクッチャロ湖。旧天北線を走る列車からも同じ風景が眺められた。

クッチャロ湖の鉄橋は立派なサイクリングロードの橋になっていた。しかし橋の下を見ると、天北線当時の鉄橋がそのまま残っていた。

DSCN0309.jpg
線路跡に作られた道路なので、土台は旧天北線のまま残っている。

このあと町の北にある「メグマ原生花園」へ行ったが、こちらの花は時期が遅かったようだ。

DSCN0273.JPG
メグマ原生花園の細長い海跡湖。

DSCN0256.JPG
オホーツク海。遠くに神威岬を望む。

再び浜頓別まで戻ってきた。朝はパン1個しか食べていなかったので、浜頓別で早めの昼食にしたいが何を食べれば良いのだろうか。

スマホで検索してみると「はまとん定食」というのがあったのでそれだとレストランへ向かった。

DSCN0343.JPG
クッチャロ湖畔にある「浜頓別温泉ウイング」

DSCN0342.JPG
「浜頓別温泉ウイング」のレストラン。

DSCN0336.JPG
ここの名物「はまとん定食」(1,050円)。ホタテ、毛ガニ、鮭、イクラなどの旬の地元食材を使用した定食。

DSCN0337.JPG
ホタテのバター特製ソースかけ。しょうが風味が効いていた。

DSCN0338.JPG
サケ、毛がに、イクラのちらしずし。

「はまとん定食」は千円とは思えないほど豪勢な内容だ。ランチというより酒の肴(特に日本酒)にピッタリなものばかりだった。車があるとお酒が飲めないのだけに残念だ。

ほかのメニューは毛ガニのあんかけ炒飯やホタテ中華丼など地元産物を意識したのが多い。

それにしても最近はどこの町でもこうした地産地消のご当地メニューを考えるようになったのは良いことだ。


5へつづく

posted by pupupukaya at 13/07/28 | Comment(0) | 2013年その他旅行記
この記事へのコメント
コメント
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Powered by さくらのブログ