札幌→滝川→新十津川→札幌 普通列車の旅1

2013年5月下旬の日曜日、1日散歩きっぷを利用して函館線と学園都市線の普通列車の旅に出かけました。

札幌9:36〜(155M)10:21岩見沢
岩見沢10:31〜(2151M)−滝川


DSCN9965.JPG
札幌発9:36発岩見沢行の列車は新しいオールロングシートの電車だった。
何の面白味もない電車だが、これに乗ると札幌を9:08に発車した旭川行普通列車に岩見沢で追いつくのだ。

岩見沢に着くと旭川行普通列車は着いたホームとは別の3番線に停車している。どうせ階段を登るのならといったん改札を抜けてキヨスクに行った。
岩見沢駅にはかつて駅弁があったがJR化後しばらくしてから業者が廃業してしまった。当時の駅弁に「釜めし」というのがあって、陶器の釜で炊いた釜めしが安く食べられるとあって人気があったのだが、なくなってしまった。
その後、仕出し業者が釜めしを復活させて販売し、キヨスクに置いているのを何度も見かけて気になっていたのだが、いい機会なので1個買ってみた。
滝川から新十津川に行ってそこから学園都市線に乗る予定なので、その車内で食べることにしよう。

DSCN9966.JPG
岩見沢からは昔ながらの711系こと「赤電車」。

DSCN9968.JPG
赤電車とホーム名物の木彫り「ばんばの像」。

DSCN9969.JPG
ボックス席は全てふさがっていたので車端のロングシートに陣取る。

DSCN9979.JPG
天気の良い日曜とあってか、旭川行普通列車はめずらしく混んでいた。青春18きっぷシーズンは旭川方面へ北上できる貴重な普通列車なので混んでいることもあるが、この時期ではめったにない。

DSCN9972.JPG
沿線の田んぼは水を張って田植えを待つばかり。
今年の春は雪解けも遅く、ようやく暖かくなって春らしくなった。

DSCN9982.JPG
茶志内駅。

DSCN9985.JPG
奈井江駅。

DSCN9999.JPG
豊沼駅。

DSCN0003.JPG
滝川に到着。この列車は旭川まで行くが、滝川では40分も停車する。3両合わせて数人の乗客を残してほぼ全員近く下車した。

DSCN0005.jpg
長時間停車中2本の特急に抜かれるが「旭川」の表示も堂々と誇らしげ。

DSCN0038.JPG
岩見沢行普通列車が到着する隣のホームはラッシュ並みの長蛇の列が・・・今日は滝川で何かあったのだろうか?

DSCN0041.jpg
滝川駅の改札口。

滝川駅は改札口のあるコンコースと待合室が仕切られていて、ベンチの並んだ待合室にはキヨスクと立ち食いそば屋が営業している昔ながらの主要駅の雰囲気を残す。

ここから予定通り新十津川駅へと向かうわけだが、路線バスもあってさっきスマホでバス時刻を調べてきていたのだが時間はたっぷりとあるし歩いて行くことにした。




posted by pupupukaya at 13/07/04 | Comment(0) | 北海道ローカル線考
この記事へのコメント
コメント
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

最近の記事
Powered by さくらのブログ