なんぽくせん(南北線)を探しに

たまに利用する地下鉄南北線。
何て読むのかは当然「なんぼくせん」。

しかし開業からしばらくは「なんぽくせん」と呼ぶのが正式だったそうな。

それを知ってからは地下鉄に乗るたび、駅の案内表示をみて「Nan-Poku」の文字を探したが、ことごとく看板はかけ替えられて「Nanboku」の文字しか見当たらない。

ガセネタだったのかなと思いかけると思わぬところに「Nan-Poku」の文字が・・・

DSCN5681.JPG

DSCN5682.JPG
札幌市交通資料館の地下鉄1000系展示車両の説明看板に「Nan-Poku」の表示があった。
タグ:札幌 鉄道

posted by pupupukaya at 13/01/25 | Comment(0) | 気になる物件
この記事へのコメント
コメント
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Powered by さくらのブログ
最近のコメント(ありがとう)
不思議の駅だった張碓駅研究
 ⇒ pupupukaya (05/06)
 ⇒ 札幌在住50代 (05/05)
定山渓鉄道跡を歩く2015年 9回目
 ⇒ pupupukaya (05/05)
 ⇒ 花パパ (05/05)
2019年冬フィンランド旅行記17 帰国と旅のまとめ
 ⇒ pupupukaya (05/03)
 ⇒ naitya2000 (05/03)
 ⇒ pupupukaya (03/13)
 ⇒ SS番茶割り大好き (03/09)
2017年インド旅行記16 帰国まで
 ⇒ たかべー (03/19)
 ⇒ PUPUPUKAYA (09/09)
 ⇒ モロッコ行きを目論む男 (09/07)
 ⇒ PUPUPUKAYA (08/16)
 ⇒ 北斗星51号 (08/14)
2019年冬フィンランド旅行記1 ヘルシンキまで
 ⇒ ひなもか (01/05)