なんぽくせん(南北線)を探しに

たまに利用する地下鉄南北線。
何て読むのかは当然「なんぼくせん」。

しかし開業からしばらくは「なんぽくせん」と呼ぶのが正式だったそうな。

それを知ってからは地下鉄に乗るたび、駅の案内表示をみて「Nan-Poku」の文字を探したが、ことごとく看板はかけ替えられて「Nanboku」の文字しか見当たらない。

ガセネタだったのかなと思いかけると思わぬところに「Nan-Poku」の文字が・・・

DSCN5681.JPG

DSCN5682.JPG
札幌市交通資料館の地下鉄1000系展示車両の説明看板に「Nan-Poku」の表示があった。
タグ:札幌 鉄道

posted by pupupukaya at 13/01/25 | Comment(0) | 気になる物件
この記事へのコメント
コメント
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Powered by さくらのブログ
最近のコメント(ありがとう)
2019年冬フィンランド旅行記1 ヘルシンキまで
 ⇒ ひなもか (01/05)
地平時代の旧旭川駅1 駅舎・ステーションデパート
 ⇒ pupupukaya (11/16)
 ⇒ ぷたろ (11/15)
 ⇒ えみりお (11/08)
ネットに負けたツインクルプラザ
 ⇒ yuki (10/22)
廃止になる秘境駅_鷲ノ巣駅
 ⇒ 月 (10/06)
 ⇒ pupupukaya (03/20)
 ⇒ 阿吽 (03/18)
札幌市電延伸を勝手に想像する【桑園編】
 ⇒ おもてなし (05/22)