2012年チェコ鉄道旅行記1 成田空港−ミュンヘン空港 ANAの直行便で

新千歳空港 7:50−ANA NH2152便−9:25 成田空港
成田空港 12:05−ANA NH207便−ミュンヘン空港 


旅行中の天気予報を見ると、ドイツ南部・チェコ地方の天気は雨マークばかり。旅立ち前から気持ちが凹むが、天気ばかりは心配したところでどうにもならないし、「俺は晴れ男だ、必ず晴れる」と思い込むことにしました。

今回のドイツ・チェコ行は格安飛行機ではめずらしく、成田からミュンヘンまで直行です。乗継便で、乗り継ぎ空港の雰囲気にふれるのも楽しいですが、時間が大幅に短縮になる直行便はやはり便利です。

まずは札幌駅6:13発の普通列車で新千歳空港まで。ミュンヘン空港到着予定時刻は日本時間で午前0:15
ほぼ丸1日がかりで行けるとは意外と早ような気もします。

飛行機はすでにチェックイン済なので、空港では機内預けの荷物と引き換えに搭乗券を受け取れば手続きは終了です。

早朝の空港は土産物屋もまだ開店準備中で見るところも少なく、ちょっと早いですがセキュリティゲートへ。


DSCN0892.JPG
成田行の機内
乗客はほぼ100%海外行きだろう


DSCN0874_copy.jpg
ミュンヘンまでの搭乗券


DSCN0883.JPG
搭乗開始


DSCN0918.jpg
晴天なので下界がよく見える
仙台付近


ひとまず成田空港第1ターミナルに到着。
成田空港へ来るのはこれが初めてで、乗り継ぎ時間が3時間近くあるので空港内の見物でもしようかと少し歩き回ってみたが、これというのは無かった。
ショッピングモールでもあるのかと思っていたがそのようなものは無いようだ。
どこかにあったのかも知れないが、日本の玄関口としては少し寂しいように思えた。

成田空港でもう一つやっておかなければならないのが両替で、現金はATMで現地通貨で引き出すつもりだったのだが、やはり到着して当座のお金は持っておかないと心細いのでユーロ2万円分とチェココルナ5千円分両替することにした。

両替所はレートの良い店を事前に調べてきていたので、その店に行くと長蛇の列。ほかにも両替所はいくつもあって、そっちは閑古鳥状態だ。

20分くらい並んでやっと自分の番になった。1ユーロは102.7円なのはさすがに大行列の店だけはある。(後日クレジットカードの換算レートでは1ユーロ102.2円だった)しかし1チェココルナ4.64円はチト高い。(後日のクレカ換算では3.85円)
マイナーな通貨は高め設定なのだろうか。

DSCN0931.JPG
成田空港第1ターミナル



DSCN0935.JPG
両替所はたくさんあるのだがこの店だけ大繁盛だった


DSCN0941.JPG



DSCN0951.JPG
世界各地の地名が表示された出発便案内
いいね、こいうのいつまでも眺めていたい

DSCN0954.jpg
ここから少し先はもう外国で「いってらっしゃいませ」の一言が重く感じるのは私だけ?



DSCN0963.JPG




DSCN0976.JPG
ミュンヘン行きの便の周辺だけは人だかりができていた


DSCN0979.JPG
ブリッジから飛行機を見る


DSCN0988.JPG
12時間過ごすことになるエコノミーのシート
せまいなあ




DSCN1007.JPG
成田を離陸すると日本海を北上する


DSCN1011.JPG
水平飛行になるとドリンクとおつまみが配られる
ここは赤ワインを選択



DSCN0988.JPG
機内食は和食と洋食から選べる
これは和食機内食は和食と洋食から選べる
これは和食



DSCN1021.JPG


DSCN1029.JPG
ロシア上空
おそらくアムール川


DSCN1122.JPG
北極圏の上空を延々と飛び続ける北極圏の上空を延々と飛び続ける



DSCN1155.JPG



DSCN1200.JPG
2回目の機内食


DSCN1218.JPG
海が近づいてくる
(フィンランド湾)


DSCN1222.JPG



DSCN1228.JPG
どこかの街(チェコか?)


DSCN1231.JPG
ミュンヘン空港に到着




2012年チェコ鉄道旅行記 もくじ

【2012年 チェコ鉄道旅行記の記事一覧】
posted by pupupukaya at 07:41 | Comment(0) | 2012年 チェコ鉄道旅行記
この記事へのコメント
コメント
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]