孤高の家呑み一人酒 鯖缶の巻

スーパーの特売で買ってきた鯖缶。
余計な味付けがないので、脂の乗った鯖を閉じ込めた、特に鯖の水煮缶は重宝する。

そのまま食べても良し、料理に使うも良し。
今日は大根おろしをのせて、上から醤油をかけて戴くことにした。

P3290024.jpg

P3290029.jpg

缶詰だけじゃ寂しいので、醤油に漬けておいた長いもを切って並べる。

P3290022.jpg

P3290027.jpg

P3290025.jpg

お酒は、セブンで買った「麦職人」のお湯割り。
本格焼酎が1,080円なので、貧乏人の酒飲みには重宝する。
なぜ「本格焼酎」にこだわるかといえば、「甲類焼酎」は工業用アルコールを薄めて砂糖で味付けしたお酒なので悪酔いするのだ。



posted by pupupukaya at 12/04/01 | その他
Powered by さくらのブログ
最近のコメント(ありがとう)
2019年冬フィンランド旅行記1 ヘルシンキまで
 ⇒ ひなもか (01/05)
地平時代の旧旭川駅1 駅舎・ステーションデパート
 ⇒ pupupukaya (11/16)
 ⇒ ぷたろ (11/15)
 ⇒ えみりお (11/08)
ネットに負けたツインクルプラザ
 ⇒ yuki (10/22)
廃止になる秘境駅_鷲ノ巣駅
 ⇒ 月 (10/06)
 ⇒ pupupukaya (03/20)
 ⇒ 阿吽 (03/18)
札幌市電延伸を勝手に想像する【桑園編】
 ⇒ おもてなし (05/22)