孤高の家呑み一人酒 焼きそばの巻

焼きそばは心ウキウキする。何と言ってもお祭りの屋台に代表されるようにハレの食べ物だからだろう。

インスタントじゃあるまいし、野菜も肉もどっさりと入れたい。

P4010002.jpg

お祭りの鉄板で焼いた焼きそばには遠く及ばないが、鉄のフライパンで作った焼きそばも悪くない。

作ってから、シマッタ、紅ショウガを買うのを忘れた!青のりも買えばヨカッタ!と後悔の連続の料理だった。
野菜が多いので薄味になった焼きそばだが、上から醤油をかけて味の調整をする。

P4010003.jpg

P4010005.jpg

酒は「麦とホップ 黒」
焼きそばはB級グルメ。かしこまったビールよりは、庶民派の第3のビールが似合うと思った。

posted by pupupukaya at 12/04/01 | Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメント
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Powered by さくらのブログ
最近のコメント(ありがとう)
2019年冬フィンランド旅行記1 ヘルシンキまで
 ⇒ ひなもか (01/05)
地平時代の旧旭川駅1 駅舎・ステーションデパート
 ⇒ pupupukaya (11/16)
 ⇒ ぷたろ (11/15)
 ⇒ えみりお (11/08)
ネットに負けたツインクルプラザ
 ⇒ yuki (10/22)
廃止になる秘境駅_鷲ノ巣駅
 ⇒ 月 (10/06)
 ⇒ pupupukaya (03/20)
 ⇒ 阿吽 (03/18)
札幌市電延伸を勝手に想像する【桑園編】
 ⇒ おもてなし (05/22)