2011年日本海縦貫旅行記 3


【行程】2011/4/30〜5/3
大阪→高岡→富山<普通>魚津(泊)→直江津→新津→新発田→中条(泊)→秋田→新青森→函館→札幌


富山からまた普通列車で魚津まで行きます。最初の宿泊地は魚津にしました。

DSC04551.jpg
富山駅は北陸新幹線延伸に向けた高架化工事が行われている
南口駅舎は仮設駅舎で営業中


DSC04554.jpg
富山駅にちょうど札幌行きトワイライトエクスプレスが到着した
これに乗るわけではない


DSC04561.jpg
直江津行の普通列車で魚津まで


DSC04563.jpg
北陸の普通列車の車両は国鉄時代からのものばかり
この列車はもと急行型の475系電車だった


DSC04571.jpg
富山から約30分で魚津に到着


DSC04573.jpg
ここも自動化されていない魚津駅改札口


今日の宿は駅からちょっと歩いたところにあるビジネスホテル。本当は富山に泊まろうかと思っていたが、ネットで探していたら魚津に安くて良さそうなところがあったのだ。

ホテルの隣はスーパーがあって便利。
5時過ぎにチェックインする。

P4300905.jpg
今日の宿
1泊2食付きで5,680円


フロントで朝夕の食事は隣のホテルのレストランでと言われ、食事券を受け取る。
ちょっと面倒だが、6時過ぎ、隣のホテルまで行く。
朝からまともな食事をしていないのでお腹が空いた。

DSC04577.jpg
使い勝手が良いこぎれいな部屋


P4300907.jpg
吟醸酒「幻の瀧」とお通し(850円)
高いけどすごくおいしいお酒だった
一人で飲むのはもったいないなあ


P4300913.jpg
出てきた夕食はすごい豪華だった
昆布締めのお造りや白エビのかき揚げなど富山県の幸がぎっしり


P4300914.jpg
富山は日本酒がたいへんおいしい所
どの料理も日本酒とよく合う


おいしいお酒とおいしい料理に満足して、すっかりいい気分になった。


つぎへ



posted by pupupukaya at 12/03/20 | Comment(0) | 2011年日本海縦貫旅行記
この記事へのコメント
コメント
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Powered by さくらのブログ
最近のコメント(ありがとう)
2019年冬フィンランド旅行記1 ヘルシンキまで
 ⇒ ひなもか (01/05)
地平時代の旧旭川駅1 駅舎・ステーションデパート
 ⇒ pupupukaya (11/16)
 ⇒ ぷたろ (11/15)
 ⇒ えみりお (11/08)
ネットに負けたツインクルプラザ
 ⇒ yuki (10/22)
廃止になる秘境駅_鷲ノ巣駅
 ⇒ 月 (10/06)
 ⇒ pupupukaya (03/20)
 ⇒ 阿吽 (03/18)
札幌市電延伸を勝手に想像する【桑園編】
 ⇒ おもてなし (05/22)