オーストラリア出発1週間前

あっという間にオーストラリア出発まで1週間を切ったわけである。

前回はトラベルブルーとお伝えしていたが、11月に入ってから何だか忙しくなって、そんな感傷に浸っている暇もなかった。
親戚に不幸があったり、車検で予想外の費用がかかったり、出費も増えだした。

極めつけは数日前メガネが壊れた。
壊れたというより壊したが正解。いつもかけているメガネを無意識で椅子の上に置いていたらしく、それを忘れて腰掛けたらバキッと音がした。
フレームが完全にひしゃげてレンズも割れてしまった。

旅行前にこうも立て続けに orz...

スペアがあるので、当面生活に支障をきたすことはないが、これも前にかけていたやつで、レンズのコーティングも剥がれて傷だらけなので、かけていると相当ストレスになる。

早急に新しいメガネを仕立てる必要になり、昨日メガネ屋に行って新しいメガネを買った。
火曜か水曜にはできるとのことなので、旅行前には間に合いそうだ。
今回から遠近両用も入ってしまったので高くついた。

てゆうか、クレカの限度額は大丈夫かな・・・

すでに来月のお給料は全額以上ぶっ飛びました。ありがとうございました (TT)

もし子供の親だったらこんな感じなんだろうか。
有名私立学校に受かりました。
なに、制服一式20万円、どひゃ〜!みたいな。

○| ̄|_ ...

そんなわけで、ブルーになっている暇すらなかった。

めまいもしてくるほどだが、これらの出費も遅かれ早かれの物が一度に来ただけのこと。
来年は少しは楽になれよう。

で、オーストラリアである。

ビザであるETAS(イータス)登録はした。
ホテルはすべて予約した。
鉄道のチケットも確保した。
たびレジも登録したよ。
ブロークンヒルからアデレードまでのバスは予約制なのだが、これは向こうでするしかないな。

鞄だが、バックパックがあるのでこれで行こうかと思っているのだが。
モンベルで買った35Lサイズのやつ。サイズ的には機内持ち込み可能である。
小さいかな。

去年これで山陰方面へ4泊5日の旅行をしたが、何も不自由はなかった。

これも去年インドへ行ったときは中古の65Lのやつを持って行ったが、中身は終始スカスカだった。

そんなに持って行く荷物も無いしなあ。
着替えもう1着分、下着3日分で向こうで洗濯するし。
寝巻用のジャージ。
洗面道具に充電器一式。
地球の歩き方1冊。
カメラはニコンのコンデジ。
一眼レフもあるけど持って行こうかな、どうしようかな。

インド行ったときだってこんなもんだったよ。
必要なものがあれば向こうで買うよ。
土産物も細々した物しか買わないし。

預け荷物は2個まで無料なので、鞄を丸めて入れておいて、帰りは2個にするという手もあるな。
いや、その必要も無いと思う。

海外でトランジットがある便ならばセキュリティー面でしっかりとしたスーツケースの方がいいんだろうけど、行きも帰りも日本の直行便だからねえ。

ていうか、これ以上金をかけるわけにはいかない。

で、35Lのバックパックで行くことに決定。
ま、何とかなるべ。

DSCN8714.JPG
 35Lのバックパック。

あとはオーストラリアドル。
これも現地では極力クレジットカードを使う。

着いてから当座のお金くらいは持っていないと心細いので、成田空港で30ドル分くらい両替しておくつもりではある。

飛行機や列車のチケット、ホテルのバウチャーや予約書も印刷しなければならない。
これは 会社のプリンター コンビニに行って印刷してこよう。

そういえばまだ会社に休暇の申請出してなかったな。
話はついているので、これは形式的なことだけなので大丈夫。

あとは何だっけなあ〜・・・

出勤日の翌朝には家を出るので、この週末中にできることはやっておかなければならない。

電車の乗り方、酒の買い方、入国時のイミグレの仕方、このあたりも予習しておかなきゃね。

godol561-001.jpg
 先月は70円台だった豪ドルも今月に入ると上がり始めた。

昨日会社のお偉いさんに今回のオーストラリア行のことを「修行の旅にでも行くのか」と言われ、「そんな大それたものじゃありませんよ」と答えたが、やっぱり修行の旅なのかも知れない。
海外旅行を終えるごとに一回りパワーアップしたような気になる。

それに、私の場合旅行から帰ってそれで終わりではない。
そこから旅行記を書くという、何ヵ月にも及ぶ気の遠くなるような長い旅が始まるのである。


【2018年オーストラリア旅行の記事一覧】
posted by pupupukaya at 18/11/17 | Comment(0) | 2018年オーストラリア旅行
この記事へのコメント
コメント
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Powered by さくらのブログ