2018年はオーストラリアに行きます(ETAS登録編)

気付けばオーストラリア旅行の出発日まで1か月を切っていたわけで。

オーストラリアへの入国前に必ずしなければならないことがあって、それはビザの申請。
ビザの取得は、通常はその国の大使館か領事館で行うのだが、短期間の観光や商用ならばETAS(イータス)という電子ビザがインターネットで取得できる。

代行業者に頼むと結構な手数料を取られるので、これも自力でやることにした。

まずは在日オーストラリア大使館のホームページにあるETA公式サイト Australian Electronic Travel Authorityというところから申請する。

手数料は20オーストラリアドル。支払いはクレジットカードのみとなる。

eta1.jpg
 ETA公式サイトの画面。英語と日本語が選択できる。

これにパスポート情報などを入力するわけだが、そんなに難しくはなかった。
ただ、パスポートに記載の文字は、一字一句間違えないようにする必要がある。

誤入力のまま登録してしまうと、入国拒否ということになりかねないからだ。
後で気付けば、再度登録し直しということはできるようだ。ただし手数料が再度かかるが。

あと、旧姓と犯罪歴の有無をオプションボタンで選択する。

全ての欄を埋めて、間違いがないか確認したら『次へ』を押す。

eta5.jpg
 最初はパスポート情報の登録。

続いて住所と電話番号、メールアドレス、連絡方法の登録。
ここもそんなに難しくはない。

ただ、町名・番地欄はどういうわけか数字を使うと登録エラーになってしまう。
1=one、11=eleven のように入力しなければならないようで、しかも最大50文字までなので、マンション名や部屋番号までは入らなかった。
まあ現住所など証明するものを見せろと言われるわけではないので、必ずしも正確なものでなくても大丈夫なのかもしれない。

国番号は日本の国番号の『81』、電話番号は先頭の『0』を取った番号を入れる。

eta10.jpg
 2番目は住所と電話番号、メールアドレス、連絡方法の登録。

入力はこれでおしまい。
次は入力した内容の確認。
一覧で表示されるので、間違いがなければ『次へ』。

eta12.jpg
 3番目は入力した内容の確認画面。

次が支払い。
ここでクレジットカードの情報を入力する。

eta13.jpg
 支払いに使うクレジットカードの登録。

次へを押して、しばらくして確認されればレシート(領収書)の画面になる。
これで登録は終わり。

『次へ』を押すと再び最初の画面へ戻る。

eta14.jpg
 支払い完了画面。

しばらくすると、さっき登録したメールアドレスに、『オーストラリアのためのETAの申請[CLIENT-IN自信] (PROD)』という件名でメールが来る。

早速メールを開くと、これがまた見事な文字化けでどうしたものかと思ったが、エンコードの設定を変えるとちゃんとした日本語になった。

1行目には、

あなたが申請していたETA(電子渡航許可)の許可が下りました。よってあなたが、オーストラリアで有効なETA(電子渡航許可)を取得していることを承認します。

とあったので、無事取得できたことになる。

ETASの有効期間は許可日から12ヵ月間。この間は3ヵ月以内の滞在ならば、オーストラリアに何度も入国できることになる。
また、入国審査の時もオンラインでチェックされる仕組みなので、携帯が必要な書類があるわけではない。

手数料の20オーストラリアドルは、現在@80円とすれば1600円くらいだろう。

自分でやったので安く済んだ (^^)

と思っていたらこれは間違いだった。

地球の歩き方にETASの登録方法が書いてあって、それを読むとETAS登録会社というのがあって、そちら経由で登録した方が安いらしい。

ググってみると、登録会社はいくつもあって、手数料が一番安いので500円くらいからあるようだ。

本当に500円でできるのかと疑ったが、この登録手数料というのはオーストラリア政府に支払っているのではなく、政府が委託している登録システムの使用料としてということらしい。
だから、直接登録できる端末を持っている業者は無料で登録できるので、安い手数料で出来るということだ。

ツアーや航空会社によっては無料でやってくれるところもあるらしい。

eta18.jpg
 JALのHPにも登録代行サービスがあった。こちらは972円。

 ○| ̄|_ ...

苦労して登録したのに、かえって高くついた・・・

ETASの登録は、便利でお得な登録代行会社をご利用ください。

仕方ないが、これでまた旅行へ向けて1歩前進したことになる。


posted by pupupukaya at 18/10/27 | Comment(0) | 2018年オーストラリア旅行
この記事へのコメント
コメント
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Powered by さくらのブログ