2018年はオーストラリアに行きます(列車予約編)

前編で日程が固まったことで、今度は実際に予約をしてみる。

まずはジ・オーバーランド号の予約から始めてみようか。

グレートサザンレールの公式ホームページにある『BOOK NOW』のボタンから予約画面へ行ける。
日本語版もあって、予約もできるようになっているが、そっちはオンラインというわけではないようだ。面倒なので英語サイトからそのまま予約する。

外国語版で日本語があるのは親切だが、これは日本人の利用が多いからだろうか。
もう一つあるのが中国語(簡体)というのが、何かいやな予感がするが・・・

gtrain1.jpg
 グレートサザンレールのホームページ。日本語版もある。

最初の画面で列車名、発駅、人数、出発月を選択して『SEACH』ボタンを押すと日付の選択画面になる。
ここに表示されているのは最安値で、料金はチケットの種類によって変わってくる。

gtrain2.jpg
 ホームページからの予約画面。最初に日付を選択。

日付を選択すると、今度は座席の種類の選択になる。
ジ・オーバーランド号はレッドスタンダードレッドプレミアムの2種類。

表示されている値段はレディレールサーバー(Readyrail Saver)と呼ばれる割引運賃。
スタンダードが109ドルプレミアムが159ドルと表示されている。

これは、オンライン予約だけに適用される運賃で、キャンセル不可、変更不可ということで、要は早期割引みたいなものだろう。

gtrain3.jpg
 レッドプレミアムとレッドスタンダードの選択画面。

しかし随分思い切った割引で、レッドプレミアムながら普通に買うスタンダードの運賃と同額になっている。
(通常はスタンダードが159ドル、プレミアムが259ドル)
159ドルは日本円だと13,000円といったところか。スタンダードとの差額は4000円ほど。

10時間の乗車、1列+2列の3列シート、朝昼2回の食事付きということを考えれば、4000円の差額は高くない。
スタンダードならば4列シート、食事は自腹で購入ということになる。これならばプレミアムの1択である。

次はチケットの選択になる。
Readyrail Saverが上記の割引運賃、Red Everydayというのが通常価格でキャンセルや変更も可ということになる。

gtrain5.jpg
 チケットの選択画面。

次に名前、電話番号、Eメールアドレス、住所などを入力する。
食事付きのため、ベジタリアンとかグルテンフリーなどの選択欄もあった。

次が支払い方法の選択。銀行振込もあるようだが、普通ならばここはクレジットカードだろう。
ただし、クレジット払いは2.27ドルの手数料が上乗せになると書いてあった。

クレジット情報の入力をして 『Purchase』(購入)ボタンを押せば完了

意外と簡単だった。

gtrain4.jpg
 予約完了。予約番号と領収書の画面。


次はブロークンヒルアウトバックエクスプローラー号の予約をする

この列車の予約は、ニュー・サウス・ウェールズ州交通(transport for NSW)のホームページからオンラインで行うことができる。

btrain1.jpg
 transport for NSW(ニューサウスウェールズ交通)のホームページ画面。

Regional tickets』というところを押して開いた画面に、発駅と着駅、人数、乗車日を入れて『Seach』ボタンを押すと対象の列車が表示される。

乗車する列車とクラスを選択して『Select and pay』ボタンを押すと、支払い画面になる。

btrain2.jpg
 列車の選択画面。1本しかないので1件だけ表示。

Payment(支払い)画面で名前、電話番号、Eメールアドレス、クレジットカード情報を入力する。

btrain3.jpg
 名前、電話番号、住所、クレジットカード番号などを入力してゆく。

クレジットカードが認証されれば支払い完了となり、Confirmation(確認済証)の画面になる。

btrain4.jpg
 クレジットの支払いが終わると予約完了の画面になる。

You can choose to print this screen and use it as your boarding pass.
(この画面を印刷して搭乗券として使用することができます。)

とあるので、あとはこの画面をプリントして直接列車に乗ればいいようだ。

号車と席番も書いてあるのでこれにて予約とチケットの購入は完了である。

btrain5.jpg
 日本語に翻訳してみると。

この確認済証画面を保存したり印刷する前にうっかり閉じてしまっても、あとでNSWから予約時に登録したアドレスに『NSW TrainLink Confirmation email for Ticketed Booking』という件名のEメールが来る。

それを印刷してもいいし、スマホなんかでメールの文面を提示できればそれでもいいということが書いてあった。
また、EメールでNSWのホームページ上でログインする際のパスワードが送られてくるので、ログインすると同じ画面が出て来る。

後日、クレジットカードの利用明細を確認したら、支払額は以下のようになっていた。

アデレード〜メルボルン 161.27ドル(13,435円)
シドニー〜ブロークンヒル 69.2ドル(5,782円)

こうして見るとオーストラリアの鉄道の運賃は意外と安い。
シドニー〜ブロークンヒル間など距離にして1100km以上あるのだが、この金額だ。

この距離は東京を起点に西に向かえば小倉までの距離になる。
今は無き寝台特急北斗星、上野〜札幌間にも匹敵する距離だ。
JRの普通運賃だけで比較しても半額以下である。

オーストラリアは物価が高い国と聞いていたが、鉄道運賃が安いのは意外だった。
一昨年行った北欧も、物価の高い国だったが、ここも鉄道運賃だけは安かった。

公共の福祉という位置付けで税金による補填でもあるのか。
どういう理由なのかは知らないが、とにかく安いことは助かることだ。


これでひと安心と思いきや、まだそうでもない。
シドニー〜ブロークンヒルのチケットはオンラインでもう手に入れているが、問題はジ・オーバーランドの方

予約の翌日に来たメールに添付されていたPDFファイルがチケットだと思ったが、どうもそうではないようだ。

 Booking Reference(予約番号)という件名で来たメールの本文は、

Please find attached the latest documentation in relation to your Great Southern Rail booking. 
(グレートサザンレールの予約に関する最新の資料が添付されています)

と素っ気ない。

添付のファイルを何度見ても、Ticket(チケット)やReceipt(領収書)の表記は見つからない。

旅行に関係ありそうな文面を拾い上げると、

GSR will allocate cabins prior to your scheduled departure date.
(GSRは予定出発日前にキャビンを割り当てます)

The Overland check-in time opens 1 hour prior to departure and check-in closes 30 minutes prior to departure.
(ジ・オーバーランド号は発車の1時間前から30分前までにチェックインが必要)

座席の指定は、チェックイン時に割り当てられるのだろうか?
チェックイン時は顔写真付きの身分証明書が必要とあるので、予約番号だけ告げればボーディングパスと引き換えとなるのか?

なんだかわからないことだらけ。
全部英文の細かい字がびっしりの説明文を全部読んだわけではないし、まだ2か月近くも先なので後日チケットがメール添付されてくるのかも知れない。

クレジットカードで決済されているのは確実なので、やらずぶったくりということはまさか無いだろうけど、それでも不安だ。

gtrain6.jpg
 予約翌日にグレートサザンレールから送られたPDFファイル。

去年(2017年)同じようにインドの列車をオンラインで予約・決済して旅行したが、インドの場合はオンラインでのチケットの買い方をこれでもかというほど親切に説明してくれるサイト(ブログ)があって大変助かったものだが、オーストラリアの場合はこのようなサイトは見つからなかった。

ともあれ、列車の予約を済ませたことで、オーストラリア旅行の日程は9割方決まったことになる。



2018/10/27 追記

ジ・オーバーランド号のチケットが来ないと書いたが、出発日の45日前にグレートサザンレールから再度メールが来た。

件名は前回と同じく Booking Reference(予約番号)

内容は、

Please find attached the latest documentation in relation to your Great Southern Rail booking. 
(グレートサザンレイルの予約に関する最新の資料が添付されています。)

というもの。

これも前回同様PDFの添付ファイルがあった。

gtrain7.jpg
 メールに添付されてきたTravel Documents(乗車券)

添付ファイルの文面は以下の通り。

Thank you for choosing Great Southern Rail, we are delighted to confirm the following itinerary for your up-coming journey. This is your travel document and we recommend that you carry a printed copy of this document on your journey. Please check all items carefully and contact us immediately should any amendments be required. Please note that you will be advised your cabin/seat number at check-in for your journey.

要はこの添付ファイルを印刷して持って駅に行けばいいらしい。座席番号はチェックイン時にお知らせしますとのこと。
これで列車のチケットは揃ったことになる。



posted by pupupukaya at 18/10/07 | Comment(0) | 2018年オーストラリア旅行
この記事へのコメント
コメント
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Powered by さくらのブログ