2018市電フェスティバルに行ってきました

ことし(2018年)の市電フェスティバルは9月1日に行われた。
毎年変わり映えするようなこともないのだが、ほかにすることもないし行ってみたのだった。

DSCN6391.JPG

市電で行こうとしたが、中島公園通から外回り電車はちょうどポラリスが行ったばかりだった。
天気もいいし、歩いて行くことにした。

DSCN6393.JPG

会場の電車事業所は、この日はお祭り騒ぎ。
電車のイベントだけに小さい子供が多い。あと大きいお友達・・・自分も人のことは言えんけど。


DSCN6425.JPG

車庫に並んだ電車たち。

DSCN6399.JPG

今年の目玉は新型低床電車の1100形。
今日の市電フェスティバルで一般にお披露目となった。
デザインは連接車のA1200形にそっくりだが、こんどのは単車タイプ。

DSCN6402.JPG

A1200形が、車内は座席以外はほぼフラットなのに対し、この1100形は台車部分が高床になるので、車内の前後に大きな段差ができることになる。
乗降ドアは低床部分に設けられたので、ドア位置は中央に寄る格好になった。

DSCN6443.JPG

ドア横に設置された運賃箱。
運転台は壁で仕切られて乗務員室のような格好になっている。電車が停留所に停まる度に運転手が出てきて対応するのだろうか。
それとも、まさかの信用乗車?

A1200形では一部で不評だったクロスシートは新車では採用されていない。
座席に座ってみたが、車内や通路幅は在来車より狭い気がした。
これで西線のラッシュ時に対応できるのかなあ、というのが第一印象だった。

DSCN6441.JPG

運転台はA1200形と同様2ハンドル式。
ワンハンドルマスコンを採用しないのは冬季は車輪とブレーキシューの間に雪が挟まるのを防止するために、軽くブレーキを当てながら走行するためだとか。

DSCN6418.JPG

これも毎回お馴染み、トラ縞のササラ電車。
昔は夏場はササラは取り外して花電車として走らせたりしていたが、もう長いこと見なくなった。

市電沿線に住んでいると、冬はしょっちゅう見かけるのでめずらしくはないが、間近で見られるのもイベント時くらいなもの。

DSCN6420.JPG

ササラ電車の車内。
車内には入れないが、開いているドアからカメラだけ突っ込んで撮らせてもらった。

DSCN6421.JPG

左側の席が電車の運転台。右側の席はササラの制御席になる。
ササラ電車は基本2人乗務。1人が電車の運転を担当し、もう一人はササラの上げ下げや回転の調整を担当する。

運転席のフロントが旋回窓なのは、跳ね上げた雪でワイパーでは追いつかないためだろう。

DSCN6403.JPG

これもお馴染みのM101形電車。この車両だけは頑なに旧塗装を貫いている。
じつはM101形も車体更新の対象になっていて、3300形同様の車体に改造される予定だったが、予算不足のためそのまま据え置きとなった経緯がある。

DSCN6428.JPG

ブロック模型コーナー。
レゴブロックで作った街並みにA1200形が走る。

街並みは山鼻線沿線を再現しているようで、見覚えのある建物が並ぶ。

DSCN6413.JPG

今日公開されている工場の内部。250形252号が検査中。
じつはラッシュ時はこの250形が一番詰込みができる車両でもある。

DSCN6430.JPG

可動のトングレールが片側にしかない路面電車用のポイント。
何を撮ってるんだか・・・

DSCN6432.JPG

第2会場は飲食コーナーがメイン。ザンギと焼き鳥が人気のようで、長蛇の列ができている。

DSCN6439.JPG

テーブルは空席も目立つ。まだ午前中だということもあるが。

DSCN6465.JPG

昨日までの長雨で、テーブルの下はぬかるみになっていた。

DSCN6434.JPG

ミニてつくんの軌道もぬかるんで保線作業が欠かせない。

DSCN6438.JPG

子供たちに人気のミニてつくん。
乗ってみたいが、さすがに子供たちに交じって列に並ぶのは気が引ける。

DSCN6457.JPG

電車事業所横の南22条通りは市電フェスティバルのために通行止めになっている。
これも今日しか撮ることができないアングル。

DSCN6461.JPG

電車事業所前のカーブを曲がるA1200形ポラリス。

こいつも登場してからもう5年目になるんだな。
2013年5月3日、雨の西4丁目停留場での一般披露会を思い出す。

DSCN6468.JPG

帰りは市電に乗ります。
電車事業所前の停留場は改修工事のため北側の仮設停留場にて稼働中。

DSCN6473.JPG

電車事業所前に到着するビッグの広告電車は254号。
普段はいないスタッフが立ち、西4丁目のラッシュ時のように、後部ドアからも乗客を降ろして集金する。

DSCN6475.JPG

今年の市電フェスティバルで買ってきたもの。
250形253号のNゲージ模型2,000円也と500円分の路面電車100周年記念きっぷ。

DSCN6505.JPG

いやあうれしいねこういうの。小さいけど精巧にできているな。
ちなみに線路はうちにあったやつ。

酒を飲みながらあれこれ眺めて堪能する。

DSCN6512.JPG

私は鉄道模型の趣味は無いが(あるけど場所もお金も無いので手を出さない)路面電車の模型だけは見つけたら即買う。

DSCN6513.JPG

というわけで、路面電車模型コレクションに仲間入り。

奥の大きな模型は去年買ったA1200型のプラモ。作り慣れていないので、画像でもわかるほど塗装が雑 orz..
手前左側の6台は、もう10年以上前にローソンでやっていたペットボトル2本セットのおまけ。一番右は富山ライトレールのポートラム。


posted by pupupukaya at 18/09/01 | Comment(3) | 札幌市電
この記事へのコメント
大きな地震がありましたが、ご無事でしょうか?
大事にならなければいいのですが・・・
Posted by akt at 2018年09月06日 06:48
akt様
ありがとうございます。うちでは地震以降ずっと停電・断水でしたが、今朝がた復旧しました。幸い自身や身内に大事はなく、ほっとしています。
ようやくテレビがついたので、報じられる被害状況を見て驚いている状況です。
Posted by pupupukaya at 2018年09月07日 07:46
ご無事でよかったです!札幌も停電や道路陥没など大きな被害があったようで心配しておりました。
早くいつも通りの北海道に戻るといいのですが・・・またpupupukayaさんの道内旅行レポートを読める日を楽しみに待っております。
Posted by akt at 2018年09月07日 19:50
コメント
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Powered by さくらのブログ