2015年ハッピーバースデイ九州の旅12

5月4日 本日の予定
●福岡空港 11:40発 − 新千歳空港14:00着 ANA289

ハッピーバースデイ九州パスの効力は昨日で終わり、ここからはオマケみたいなものですが、どうかお付き合いください。

今日はANAの直行便で札幌に帰ることになるが、飛行機の時間は昼近くなのでゆっくりできる。
といってもやっぱり早く起きてしまったし、長いしたいようなホテルの部屋でもないのでさっさと出発することにしよう。

ホテル近くのコンビニでおにぎりとお茶を買ってきて部屋で朝食にした。朝食は定期便のため・・・

DSCN0285.JPG
博多駅に来たが今日は通り抜けるだけ。

今日は博多どんたくの2日目になる。祭りは午後から行われるので、駅の人出はいつもの休日の朝といった感じ。それでもやっぱり観光客の姿が多い。
飛行機の福岡空港出発時刻は11:40、市内を11時ころに出発しても十分間に合う。それまで福岡の街中を歩いてこようと思った。

DSCN0288.JPG
コンコースの土産物屋。めんたい子が目立つ。売り場の意匠といい九州らしくパワフルだ。

まずは福岡一番の繁華街である天神へと向かう。博多駅から天神までは地下鉄が一般的だが、じつはバスも頻繁に出ていて、博多駅から天神までバスならば100円で乗ることが出来る。同じ区間を地下鉄ならば200円なので100円節約できる。

博多駅前のバス乗り場は同じように天神に向かう観光客の人だかりができていた。ここも韓国や中国の人が多い。しかも若い人が多い。年配の人が多いと何となく萎びた感じが拭えないが、若い人が多いとやっぱりフレッシュに感じる。紅葉と若葉の違いみたいなもんだろうか。

それはともかく、天神経由のバスが来たので乗り込んだ。

DSCN0305.JPG
博多駅前博多口のバス乗り場。

DSCN0307.JPG
天神経由のバスに乗る。

バスは地下鉄とは違うルートで天神に向かう。昔、西鉄福岡市内線の路面電車が走っていたルートで。今でももし残っていれば結構な利用があったんだろうなと思うほどバスは混んでいた。

天神高速バスターミナル前というバス停で降りた。他の人もほとんどここで降りるようだった。
しばらく天神の商店街などを歩く。どこも博多どんたくの飾り付けがしてあって、午後から始まる祭りの準備をしていた。

DSCN0314.JPG
天神の商店街は博多どんたくで盛り上がっている。

DSCN0321.JPG
天神は九州最大の繁華街。デパートが並ぶ渡辺通り。

西鉄福岡駅の駅ビルの中にスーパーの『にしてつストア』があった。ここで九州の食材などをいくつか求める。

DSCN0406.JPG
スーパーで買った『おきうと』。福岡のソウルフードと言われているらしい。細切りにして鰹節と醤油をかけて食べた。

DSCN0326.JPG
西鉄福岡駅と地下鉄天神駅を結ぶ地下街。

天神の街をぶらぶら歩いて、そろそろ福岡空港へ向かうことにする。空港へは地下鉄1本で行けるので楽だ。

DSCN0327.JPG
地下鉄天神駅から福岡空港まで地下鉄で直行する。

DSCN0329.JPG
ホームに入ってくる地下鉄。

天神から福岡空港までは地下鉄で僅か11分。飛行機に対抗するJRからすれば恨めしいだろうが、便利なものは便利だ。

福岡空港のANAのカウンターで荷物を預ける。荷物と言っても相変わらずリュック1個だけなのだが、飲みかけの焼酎の紙パックが入っているので預け荷物とした。開封した飲み物は機内持ち込みできないことになっている。

DSCN0333.JPG
福岡空港のカウンター。

荷物を預けて身軽になった。まだ時間があるので早いが九州最後の昼食にする。
といってもゆっくり食べているほどの時間は無いので、またラーメン屋に入った。

DSCN0340.JPG

白濁とんこつスープと細麺のいかにも博多ラーメン。キクラゲの細切りが具になっている。

とんこつラーメンの定番の薬味としてよく紅生姜が添えられているが、これを最初に入れてしまうのは素人のすることで、まずは何も入れずにラーメンを味わって、少しくどいと感じた頃に紅生姜や高菜を投入するのが正しい食べ方である。

DSCN0337.JPG
カウンターに置いてある薬味の紅生姜と高菜。

紅生姜や高菜の味が染みだしたとんこつスープを啜っていると、
「札幌行きANA289便にご搭乗の方はまもなく搭乗手続き締切になります」
とのアナウンスが聞こえてきた。

時計を見ると出発時刻の15分前になっていた。やばい、急がないと。
勘定をすませて急いで保安検査場へ。
人混みの中で空港の係員が「11:40発ANA札幌行へご搭乗の方はいらっしゃいますか〜」と叫んでいた。

なんとか間に合った。
中の売店でチロリアンというお菓子を見つけたので1袋買った。初日に博多駅で見かけて気になっていたお菓子だ。

DSCN0410.JPG
博多名物チロリアン。ロールクッキーにクリームを詰めた素朴な洋菓子。

行きはピーチの関空乗継で丸1日かかって来たが、帰りはANAの直行便だ。行きが窮屈なピーチだったせいか帰りのANAは座席といい機内といい、VIPになった気分だ。
乗客の年齢層は高め、そのかわり落ち着いた雰囲気だ。

DSCN0345.JPG
いつの間にか青空になった福岡空港。

晴れているのは福岡周辺だけのようで、離陸するとすぐに雲の中に突っ込んだ。途中ですこし雲が切れたほかは、札幌までほぼ雲海の上のフライトだった。残念。

DSCN0358.JPG
ほんの少しだけ見えた下界。どこかの島。

DSCN0360.JPG

機内サービスのコーヒー。

DSCN0392.JPG
北海道へ帰ってきました。

福岡空港からのフライト時間3時間20分、ほぼ定刻通り新千歳空港に着いた。
飛行機を降りてボーディングブリッジを通ると空気が冷たい。北海道へ帰ってきたと思った。

このあと快速エアポートで札幌へ向かいました。

DSCN0404.JPG
帰ってきました札幌へ。

九州はGW期間中というのもあったのだろうけど、街も駅も鉄道も人々の活気があった。韓国や中国からの観光客も多かったが、若い人が多かったというのも意外だった。国は違うが地理上はお隣同士、活発な交流や人の流れがあるということなのだろう。
日本もまだまだ捨てたもんじゃないなと思った。

DSCN0281.JPG
今回九州旅行で買った食品以外の土産、鹿児島中央駅で買ったN700系の『ハシ鉄』。

DSCN0282.JPG
見よ、この遠近感。

●5/4日の費用
名称費用備考
朝食おにぎりと茶(セブンイレブン)
206
 
博多駅〜天神(西鉄バス)100 
お土産の食料品(西鉄ストア)2,034 
天神〜福岡空港(地下鉄)260 
博多ラーメンちくぜん(福岡空港)640 
お土産のチロリアン(福岡空港)432 
福岡空港〜新千歳空港(ANA)010,500マイル使用
新千歳空港〜札幌(エアポート)1,070 
合計
4,742 



旅のまとめ

今回の旅行費用
名称費用割合
交通費(飛行機)
8,580
 12%
交通費(ハッピーバースデイ九州パス)20,570 29%
交通費(その他)4,2406% 
宿泊費(4泊)17,65025% 
食費(外食)4,5606%
食費(駅弁・車内販売)5,0107% 
食費(その他)7,62411% 
その他3,1144%
合計
71,348 
3日間の乗車キロ計・・・1635.2km

IMG_0001.jpg

今回利用した『ハッピーバースデイ九州パス』ですが、かつてあった周遊きっぷの九州ゾーン券が5日間で14,000円だったことを考えればやや割高感がしないでもありませんが、新幹線に乗れること、6回までと制限付きながらグリーン車にも乗れることを考えるとかなりお得といえます。

行きの飛行機がピーチ利用でかなり安く上がったことと、帰りの飛行機がタダとあって、旅行費用は北海道から九州まで往復した割にはかなり安くつきました。上記の表の通り、九州への往復よりも九州内での滞在費が大きなウェイトを占めています。

最後に旅の感想ですが、今回の旅行はほぼ完全な「乗り鉄」(鉄道に乗り続けること)となりました。
念願の九州新幹線に乗れたこと、他にも乗ってみたかった九州の個性的な特急列車に、しかもグリーン車に乗れたということで大変満足した旅行でした。
ひとつ残念なことは、食生活が貧弱だったことで、駅弁とホテルの部屋食以外はほとんどラーメンしか食べていません。乗り鉄なので駅弁中心になるのは仕方ないことですが。

宮崎のチキン南蛮、鹿児島のとんこつ料理、福岡の水炊き、大分のとり天、ああ食べたいものがほかにもいっぱいあったのに。

ま、それもこれも次回の課題とすることにしましょう。

それでは最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。

2015年ハッピーバースデイ九州の旅 おわり


posted by pupupukaya at 15/07/26 | Comment(0) | 2015年ハッピーバースデイ九州の旅
この記事へのコメント
コメント
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Powered by さくらのブログ