2015年ハッピーバースデイ九州の旅1


anads.jpg

マイレージなんて全国飛び回っているビジネスマンとか、あっちこっち旅行しているお金持ちのものだと思っていました。
このマイレージカードも多分どこかへ行ったときに作ったもので、いつから持っていたのだろうか。大体年1回くらいは飛行機に乗っていましたが、最近は格安のLCCやMCCばかり乗っていましたのでマイレージなんて全く興味を持っていませんでした。

ところが、2012年にドイツまで、2014年にアメリカまで往復ANAを利用したおかげでマイル数が12000を超えていることに気づきました。マイルは3年間有効なので2015年6月にはドイツまで往復した分が消えてしまいます。これは勿体ない話で、消える前にどこかへ旅行しなければなりません。

最初は富山へ行こうかと思っていました。北陸新幹線が開業したし、ローシーズンのため12000マイルで往復できるからです。アルペンルートも4/16開通予定ということだったしちょうど良いと思っていました。ところが諸事情で4月中の旅行はどうも難しくなりました。
ローシーズンは4/23までで、それ以降はレギュラーシーズンになり15000マイル必要となりますので持っているマイルでは片道しか使えないことになります。

片道しか使えないのならもっと遠くに行きたい。思いきって行先は九州にしました。札幌から福岡まではANAの直行便があります。片道はマイルを使うとして、行きか帰りかどちらかは別にチケットを買うことになります。福岡まで安くいく方法となるとここはLCCの出番で、ピーチで関西空港まで行き、そこからまたピーチに乗り継いで福岡空港まで行くことにしました。

新千歳空港 → 関西空港 4850円
関西空港 → 福岡空港 3730円
 合計  8580円

うーんさすがにピーチは安いですね。さすが、貧乏人の味方。

次に九州はどこに行くかですね。それもいいものを見つけました♪それがこちら。

pass.jpg

JR九州では「ハッピーバースデイ九州パス」というきっぷを今年も発売しています。誕生月であればJR九州の新幹線・特急が3日間乗り放題で、しかも6回までグリーン車が利用できます。お値段は20,570円。私の誕生月は5月なので、5/1から3日間このきっぷで九州を1周してくることにしました。

久しぶりに全国版の大型時刻表を買ってきて乗継など検討しましたが、だんだん観光よりも全列車に乗りたいと思ってきました。グリーン車は6回まで。なるべく多くの車種のグリーン車に乗ってみたいし、GW中なのでホテルも早めに予約しておかなければなりません。
いくつか行程案を考え、まとまりました。「ハッピーバースデイ九州パス」は九州内でしか発売していないので、向こうに着いてから博多駅で買うことにします。その時に6回のグリーン指定券も発見してもらうつもりです。

それではいざ九州へ出発!

2015年4月30日

●新千歳空港 11:00発 − 関西空港13:10着 APJ122

DSCN8497.JPG
関西空港行きピーチの飛行機。

今回九州行の荷物はリュック1個だけ。持って行くものは少量の下着と折り畳み傘、それに充電器など。
今回は4泊5日と長めの旅行だが、ホテル泊まりだから浴衣と洗面道具はそろっているし、下着など途中で洗濯すればよい。
何よりピーチだと手荷物預けが有料になるので、福岡まで2680円別にかかってしまうので節約のためというのもあった。
必要なものが出てきたら向こうで買えばよいのだ。

DSCN8500.JPG
さすがGWとあって混んでいた。若い人が多いね。

座席指定をしていなかったが、搭乗手続きで手にした座席は通路側だった。たった2時間とはいえ3人掛けの真ん中の席に座るのとは大違いだ。
機内はほぼ満席なので余計窮屈に感じる。今は機内モードにすれば携帯電話もスマホも使用OKになっている。関西空港につくまでずっとスマホでゲームをやっていた。知らない人は落ちるからやめてくれよーとか思われていたかもしれないけど。

DSCN8503.JPG
ひたすら忍耐の機内。

DSCN8509.JPG
関西空港に到着。第2ターミナルはボーディングブリッジがなく歩いてターミナルへ向かう。

ようやく関西空港に着いた。ここでの乗り継ぎ時間は約3時間ある。
ピーチが発着する第2ターミナルはどこも仮設のようなつくりで、到着口から出てしまえば椅子も少なくて長居できるような場所ではなかった。
メインの第1ターミナルへは無料シャトルバスが運転されている。第1ターミナルにある店なんかを見ながら時間をつぶす。

DSCN8517.JPG
フードコートで食べたたこ昌のビールセット。

いいかげんに行くところも無くなったので再び第2ターミナルに戻った。


●関西空港 16:05発 − 福岡空港17:15着 ピーチAPJ157

出発時刻の1時間30分前の14:35にチェックイン機が使用できるようになった。ここにいても居場所がないし、保安検査場を通って中で待つことにした。

DSCN8528.JPG
チェックイン機は読み取り機にバーコードをかざして確認にタッチするだけで搭乗券が出てきた。

土産物などを見ていると関西土産でも1つ買いたくなったが、まだ九州に着いてもいないうちから荷物が増えても困るのでがまんしておく。
外は空港内にいるのがもったいないほど良い天気だ。福岡に着いたら暑いのだろうか。
ベンチに座ってずっとスマホでゲームをしていたらいつの間にか待合室は混雑していた。

DSCN8531.JPG
仮設っぽい建物だが一応売店やカフェはそろっている。

こんどは福岡まで約1時間10分のフライトになる。ここまでくればもう一息だ。ここもターミナルを出てから歩いて飛行機まで向かう。今どき離島航路でもなければこんな飛行機の乗り方など体験できないと思っていたが、LCCのおかげ(?)でめずらしい体験ができる。

DSCN8533.JPG
ターミナルから停まっている飛行機まで歩いて移動。

DSCN8535.JPG
いかにも空の旅という感じがする。

福岡空港はほぼ定刻通りに到着。飛行機で九州入りするのは今回が初めてだ。
暑いのかと思ったが、夕方になって少し気温が下がったのかそうでもなかった。ターミナル向かいにある温度計は20℃と表示していた。

DSCN8537.JPG
福岡空港に着いた。まずは地下鉄のりばへ。

DSCN8538.JPG
福岡の気温は20℃、暑くも寒くもないちょうど良い。

福岡空港から博多駅までは地下鉄で2駅、260円。都心からのアクセスは一番便利な空港だろう。
博多駅に着いたのが17:30頃。札幌を9:40発快速エアポートで出発したのでほぼ丸1日かかったことになる。関西空港での待ち時間が長かった。

これで終わりではなく、明日から使う「ハッピーバースデイ九州パス」を買わねばならない。
それにしても駅構内の人の多さはどうだろう。夕方の帰宅ラッシュというのもあるだろうが、札幌駅なんかと比べ物にならないほど活気がある。
GW前のためか、みどりの窓口はどこも長蛇の列。それでもすいている所があったのでそこに入った。

DSCN8543.JPG
駅構内に何箇所かあるみどりの窓口。すいている所を選んで入る。

窓口で5/1からのハッピーバースデイ九州パスをと言うと生年月日のわかる身分証を求められた。発券したきっぷに名前と誕生日を記入させられる。
グリーン指定券は紙に書いてきたものを渡して、6回分すべて発券してもらった。

DSCN0552.JPG

博多駅は駅中にスーパーがあって便利だ。スーパーでビールやつまみを買ってホテルまで歩く。
それと時刻表を持ってきていなかったので、本屋で九州の時刻表を買った。

DSCN8550.JPG

福岡で2泊したホテル。駅から歩いて7〜8分で2泊7,900円。

ホテルの部屋に入ったのは18時半を過ぎていた。札幌の自宅を出発したのが8:30だったからここまで10時間かかったことになる。

せっかく福岡まできたからには博多ラーメンが食べたい。ホテルから歩いて10分くらいの場所にキャナルシティ博多があってそこに色々ラーメン屋があると事前に調べてわかっていた。

博多にきたらラーメンでしょ。ラーメン食べなきゃ。どうせなら思いっきり濃厚なトンコツスープがいい。
というわけでキャナルシティまで歩いてきた。
キャナルシティは博多駅の雑踏とは対照的に閑散としている。平日の夜だからこんなものか。
ラーメンスタジアムへ行くと、ここも閑散として、どの店も空いていた。

DSCN8559.JPG

あまり人がいなかったキャナルシティ博多。

DSCN8561.JPG

全国のラーメンが集まるラーメンスタジアム。

店は博多ラーメンでは有名店の秀ちゃんに入った。
ここのスープがどろどろになるまで豚骨を炊き上げたのが特徴。
麺は固めとかバリカタとかあるらしいけど、こちらは初心者なので普通にしてもらった。

DSCN8562.JPG

ラーメン零号(オーソドックス)670円。

DSCN8565.JPG
濃〜いスープが細麺にからんでうま〜い。意外とさっぱりとした味だった。

汁も全部飲んで満足だ。もう1杯くらい食べれそうな気がする。こちらの人は麺の替え玉をするのがよくわかった。

DSCN8569.JPG

キャナルシティの前にあった屋台のラーメン屋。こっちにすれば良かったかな?

明日は7:53発の特急かもめで長崎へ行き、大村線で佐世保へ、また博多に戻ってくる。明日もこのホテルに泊まるので荷物は部屋に置いたままでよい。といっても荷物はほとんど無いけど。

DSCN8584.JPG
ハッピーバースデイ九州パスと全6回のグリーン指定券。

●4/30 本日の費用
名称費用備考
新千歳空港〜関西空港 ピーチ
3,730
予約時クレジット払い
関西空港〜福岡空港 ピーチ4,850予約時クレジット払い
札幌〜新千歳空港(エアポート)1,070 
福岡空港〜博多 地下鉄260 
ハッピーバースディ九州パス(博多駅)20,570クレジット払い
食費(博多フードステーション)2,281 
たこ昌(関西空港)1,030 
秀ちゃんキャナルシティ(ラーメン)670 
冷泉閣ホテル駅前(2泊分)7900予約時クレジット払い
その他(食費)641 
合計43,002 

2へつづく

posted by pupupukaya at 15/06/21 | Comment(0) | 2015年ハッピーバースデイ九州の旅
この記事へのコメント
コメント
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Powered by さくらのブログ