2014年アメリカ大陸横断鉄道旅行記10 カリフォルニアゼファー号車内探検

クルーの案内が終わったあと、車内探検をしてきた。
この列車の編成は寝台車4両、座席車3両それに食堂車、ラウンジカー、荷物車の客車10両編成となる。先頭には機関車が2両付いていて、この客車を牽引している。

 カリフォルニアゼファー号の編成
 機関車×2
Locomotive×2
荷物車
Baggage
寝台車
Sleeper
座席車
Coach
座席車
Coach
座席車
Coach
ラウンジ/売店
Lounge
食堂車
Diner
寝台車
Sleeper
寝台車
Sleeper
寝台車
Sleeper

 まずは我が寝台車。2階席は半分が両側に個室が並ぶルーメット、もう半分が側通路の2人用ベッドルームとなっている。
階下には身障者用のルーメットとファミリーベッドルーム、それにトイレとシャワールームが設置されている。

DSCN1150.JPG
2階ルーメットの通路。両側に個室が並ぶ。


DSCN1668.JPG
車内中央にある階段。

1階と2階を結ぶ階段は車内中央にある。
1階は主にトイレとシャワー室それに荷物置き場だが、客室もあって身障者用のルーメットとファミリーベッドルームがある。

ファミリーベッドルームとはその名の通り家族向けの個室で、定員は大人2人子供2人となっている。

DSCN1664.JPG
1階の通路。一番奥はファミリーベッドルーム。

DSCN1667.JPG
1階の荷物置き場。


DSCN1782.JPG
1階のデッキとドア。


DSCN1387.JPG
1階のトイレルームの通路。

トイレは1階に3か所、2階にも1箇所設けられている。洗面台も併設されているが飛行機の洗面台と同じようなタイプで、歯磨きには不自由ないが洗顔となると窮屈だ。ハンドソープとペーパータオルが備え付けてある。

DSCN1143.JPG
トイレと洗面台。

客車の階段を挟んだ反対側は2人用個室が並んでいる。広さも十分あって快適そうだ。ルーメットも定員は2人だが、1人ならば申し分ない広さだが2人だとかなり窮屈だろう。
ルーメットには無い洗面台も設置されている。

DSCN1259.JPG
2階の2人用ベッドルームの通路。ここは片側に個室がある。

DSCN1848.JPG
スーパーライナーベッドルームの個室。2人用だけあってゆったりしている。洗面台もある。

各車両を行き来する貫通路は2階にあって、1階どうしは行き来できない。
貫通路部分には自動ドアがあってプッシュボタンを押すと引戸が開く。ボタンは手元のほかに足元にもあって、これは足で蹴飛ばすためにあるのだろう。両手に荷物をもっていれば便利だ。

DSCN2644.JPG
2階の貫通路のドア。


DSCN1261.JPG
連結部分の通路。

DSCN2635.JPG

食堂車の厨房は1階にあって、2階席は全て食堂になっているので広い。ディナーまではまだだいぶ時間があるがクルーたちがテーブルセットで忙しそうだった。
ここはあとで食事で来ることになる。

DSCN1256.JPG
食堂車のテーブル。まだ準備中。

食堂車の隣がラウンジカーになっている。寝台車、座席車どの乗客も利用できるフリースペースだ。景色を眺めるために窓側に向けられた座席が並ぶ。奥の方には4人掛けテーブル席もあった。

窓も大きく眺めが良いせいか人気で、空いている席は無かった。

DSCN1248.JPG
ラウンジカー。天井にも窓があって明るい。

ラウンジカーの1階はカフェになっている。こちらもフリースペース。売店もあって軽食やスナック菓子、飲み物を売っている。

DSCN1249.JPG
ラウンジカー1階のカフェコーナー。奥は売店。

ラウンジカーの向こうは座席車(コーチ)となっている。寝台車がファーストクラスとすればこちらはエコノミークラスといったところ。
座席は日本のグリーン車並みにゆったりしているが、2晩3日これで乗り通すのはかなり忍耐がいるだろう。

寝台車の客と違いカジュアルな装いの人が多い。途中駅で乗り降りする区間利用者が多いのと思われる。

DSCN1251.JPG
2階のコーチ(座席)車。

DSCN1254.JPG
荷物も少なくカジュアルな装いの人が多い座席車。

DSCN1253.JPG
1階のコーチ車と荷物置き場。

11へつづく
2014年アメリカ大陸横断鉄道旅行記 もくじ
【2014年アメリカ大陸横断鉄道旅行記の記事一覧】
posted by pupupukaya at 15/01/24 | Comment(0) | 2014年アメリカ大陸横断鉄道旅行記
この記事へのコメント
コメント
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

最近の記事
Powered by さくらのブログ